日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎の逮捕容疑は「恐喝罪」

小沢一郎の逮捕容疑を予想してみたいと思います。唯の妄想です。悪しからず。

小沢一郎は金権腐敗政治の先輩達(田中、金丸など)が「贈収賄」容疑で逮捕、起訴され有罪になってきたのを見てきています。同じ集金システムで金権腐敗政治を行えば、田中、金丸と同様に「贈収賄」で逮捕・有罪にされてしまうのは目に見えています。

そこで小沢一郎は「絶対に贈収賄で捕まらない献金システム」を考えました。

TV、新聞などのマスコミは一般的な政治家が逮捕・起訴される「政治資金規制法」と「贈収賄」での逮捕・起訴に注目していますが、小沢一郎の献金システムは「政治資金規正法」や「贈収賄」は適用できません。民主党とマスコミ御用達の元東京地検検事の言う通り「政治資金規正法」や「贈収賄」での起訴は、素人の私でも難しいのではないか、と予想できます。

小沢一郎の強気の発言には「政治資金規正法」や「贈収賄」で絶対に捕まらない献金システムへの自身があったのでしょう。だからこそ、あれほど不敵かつ堂々と「不正は一切行っていない」と断言し、代表辞任を拒否していると考えられます。

検察の誤算だ、とする人たちは沢山います。しかし、誤算しているのは、騒ぎ立てている人たちの方でしょう。

検察が何故小沢一郎にターゲットを絞っているには理由があると考えています。それは、小沢一郎の「絶対に贈収賄で捕まらない献金システム」に理由があります。

今まで明らかになってきている関係者の証言や証拠を素直に見てみると小沢一郎の逮捕容疑が見えてきます。

1. 西松建設、そのほかのゼネコンからは「小沢一郎に意地悪され、入札を妨害されるのが怖かった」と証言が得られている。
2. 少なくとも小沢一郎は西松建設に献金の請求書を送っており、小沢一郎自身も認めている。

この2つの事実を良く見てください。「絶対に贈収賄で捕まらない献金システム」とは「お金を払った事により、利益を供与するシステム」ではなく、「お金を払ったことにより、不利益を受けないシステム」になっていることが分かります。

一般的にこのような行為は「恐喝」と呼ばれています。

小沢一郎は「絶対に贈収賄で捕まらない献金システム」を作る、そのことだけに着目したため「恐喝罪」が適用されてしまうシステムの欠陥を見落としていました。

小沢一郎の逮捕容疑は「恐喝罪」に違いありません。


民主党は国家・国民の為の政党ではありません。官僚政治を打破する事が日本を良くする、としています。確かに官僚政治による弊害はありますが、政治家主導というより政治家が勝手を行える政治が良い結果を生むでしょうか?

民主党は日本国民に利益を与えるどころか、日本国を破滅させる法案に賛成し、政権をとったら必ず実行します。以下の法案、政策は全く日本と日本人の利益になりません。

* 外国人参政権
* 人権擁護法


外国人参政権、人権擁護法は憲法違反である可能性が濃厚な法案ですが、政権をとれば憲法論議などせずに、さっさと成立させるでしょう。

ご存知の通り、日本は侵略国家に囲まれています。日本の領土を奪取し、富や資源などを搾取しようとする国ばかりです。このような状況で、外国人に参政権を与え、外国人が与える社会への悪影響に対する言論を弾圧する人権擁護法を成立させたら、どのような結果を生むか小学生でも分かります。

これだけではありません。この上、「大量移民」を受け入れ、「地方主権の地方分権」を行う、としています。

* 外国人参政権
* 人権擁護法
* 大量移民
* 地方主権


移民1000万です。多くの都道府県は100万人から200万人の人口しかありません。外国人参政権と人権擁護法で、日本国の家主である日本人が肩身の狭い思いをし、外国人の身勝手な横暴であっても思い通りにまかり通ります。民主党政権は日本を分断し、外国人に売り渡す亡国政権であることは明らかです。

今の日本と同じ、暮らしやすい国(日本は世界で一番暮らしやすい国。少なくとも今の日本は日本人にとって世界で一番暮らしやすい国であると断言できます)を子供達に残したいと願っています。

民主党政権は暮らしやすい日本を確実に破壊します。証拠を元に論理的に考えれば、民主党の政策は日本を破壊することが理解できます。

子供達に明るい未来を残すためには、絶対に民主党に政権を取らしてはなりません




子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票




WBC 優勝おめでとう!

延長10回 5対3で2大会連続で優勝しました!

侍日本!おめでとう!

天皇陛下御訪中と米中結託―ハンチントンの日本文明論に随喜する愚かさ―

是非見ていただきたい主権回復を目指す会の動画です。11本から構成されるビデオの最初の1本です。



日本は情報戦に負け、外国の侵略に無防備な状態である、とする考えはその通りだと思います。

活動方針やデモでの言動などに異論がある保守派の方もいると思います。しかし、西村修平代表をはじめ、実際に行動された方の力は非常に大きかったと思います。

私は日本を守ろうとする方、日本を消滅させる外国の侵略を防ぐ方、全てを応援します!


子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票


北朝鮮への制裁強化を!

北朝鮮にはやはり強い圧力が必要です。
ヤクザ国家、テロリスト国家に妥協や褒賞など必要ありません。

私たちは、これまでと同じく、拉致問題解決のために、闘い続けなければならない。金賢姫氏は北朝鮮のプライドを傷つけずに上手に交渉することの重要性を説いていた。反対に、ソウルで取材した黄氏は、金正日には、力で対決する以外に方法はないと、強調した。過去の日朝および米朝交渉を振り返って、私は黄氏の立場に与するものだ。


「 拉致問題解決のためには北朝鮮に対して強い圧力が必要 」

民主党の小沢代表は、たくさんお金あげて返してくださいというしかない、などと時期首相を狙う政治家としては常軌を逸した発言をしています。

民主党の議員には国会で、北朝鮮に圧力ばかりで、譲歩していないから、お金を渡していないから拉致被害者が帰ってきていないのでは?と質問していた議員もいます。

日本国民はこれらの発言から民主党の正体を見抜かなければなりません。

北朝鮮の元ナンバー2が「金正日には、力で対決する以外に方法はないと」と助言しているのです。

日本が取るべき選択は常識的な選択、つまり「悪」には「力」で対抗する選択肢以外はありません。



子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票

中国語、韓国語を表示した道路標識を無くせ!

一部の道路標識に中国語、韓国語が記載されています。これは非常に問題です。

日本の公用語は日本語であり、義務教育で教える外国語は英語です。国際的な公用語も英語が定着しており、日本に来る外国人が日本語または英語を習得しておくべきなのです。

日本語も英語(アルファベット)も読めない人は日本で運転を許すべきではありません。道路標識は車を運転する人の為の標識です。外国人観光客の為の標識ではありません。道路標識に沢山の言語を載せることには危険性さえ伴います。

沢山の言語で書かれていることにより、読みづらくなる
日本語の文字スペースが小さくなり、結果的に小さな文字で表記せざるを得ない


不必要で危険、その上余計なコストまでかかる他国語標識は無くすべきです。
国道の場合は国土交通省、県道の場合は都道府県に抗議し、廃止させましょう。


反日サヨク・反日リベラルは「多文化共生」などと奇麗事を言っていますが、本質は日本人への「他文化強制」です。道路標識の多言語化は日本語も日本文化も理解しない外国人を大量に日本に流入させるための事前準備なのです。日本に来る外国人は「自国の文化を強制」するのではなく、「日本の文化を受け入れる」べきなのです。間違ったグローバリゼーションに断固として反対しましょう。


子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票


保守派の論客は一致団結可能な言論を!



現行の日本国憲法は無効と関連する動画です。

個人的にも現行憲法を破棄して、大日本帝国憲法まで立ち戻り、そこから日本を再構築する方法が最も良いと思っています。占領憲法を破棄することは民族自決の原則にもかなっています。

考え方には賛同できるのですが、同じ保守派を分裂させるような発言は戒めるべきだと思います。ベクトルが同じ方向に向いている保守勢力は、協力して日本を護る方向に持っていく事が急務である、と考えています。

保守は団結しなければならない。なぜなら日本は「今」崩壊・消滅の岐路にいるからです。細かい違いで対立してはならない。「日本を護る」そのベクトルで一致しているなら団結すべきです。

発言力のある皆さんは、同じ保守派が素直に「なるほど!では改憲論は改め、破棄論を今後支持します!」と言える論調で話す方が良いと思います。

同じベクトルの思想を持つ人たちは団結しなければならない。敵であるサヨク・リベラル・外国の連中は中身が違っていても「日本が嫌い」「日本を壊す」という同じベクトルで団結しています。


保守派の敵は、考えが多少異なる保守派ではありません。日本を破壊し消滅させようとしているサヨク・リベラル・外国なのです。




子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票


反米・脱米論に騙されるな。反米・脱米工作は侵略者の工作だと知るべき。

私も歪んだ占領政策や戦後歴史観、戦中・戦後のアメリカが横暴を支持しません。しかし、反米・脱米論には断固反対します。

日本は自由主義、民主主義、基本的人権、法治主義、公平・公正・正義を尊重した国家です。日本と同じ価値観を持った国と一緒になって世界を安定させることが、日本の国益でありパートナーとなる国の国益にもなります。


日本の周辺国を見てください。自由主義、民主主義、基本的人権を尊重していない国ばかりです。韓国は一応似たような価値観を持っていますが、日本のパートナーとなりえる国ではありません。韓国には法治主義、公平・公正・正義を尊重する精神が欠けています。

日本の周辺国はヤクザやマフィアと同じ類いのゴロツキ国家ばかりです。その証拠に日本の領土を不法に侵略したり、侵略しようとしています。ロシアは北方領土を不法占拠しています。中国は尖閣諸島どころか、しばらくすれば沖縄の領有権さえ主張するでしょう。韓国も竹島のみでなく、国会議員が対馬の領有権を主張する国です。北朝鮮は日本人を恐らく100名以上拉致しているでしょう。日本国内でテロ活動や核開発の資金源や資材を調達しています。中国、韓国、北朝鮮は歴史を捏造して集れるだけ日本にたかろうとしています。

日本が周辺国とパートナーシップを結ぶ事は不可能です。これは日本が原因ではありません。中国・ロシア・韓国・北朝鮮の国家体制や価値観、行動が原因です。日本の主権を侵し、侵略・略奪しようとしている国家と仲良くできますか?

人に例えるなら、自分の財産の強奪を企て家族に危害を加えようとしているとしている隣人と仲良くパートナーになりましょう!と言っているのと同じです。ゴロツキと共同で会社を作ってパートナーとして信頼して事業を行いますか?しかも、強奪は権利、奪うのは当然、と考えているようなゴロツキです。

日本のパートナーになれる国は、日本を同じ価値観と正義感を持つ国でなければなりません。


米国と日本の周辺国、どちらが日本に近い価値観と正義感を持っている国でしょうか?答えは明らかです。



子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票

恐るべき外国人犯罪の実態

来日外国人の犯罪率は日本人の犯罪率に比べて高くない、と間違った議論をしているサイトもあるようですが騙されてはなりません。比較対象が間違っています。旅行者に犯罪者が少なくても当たり前の事です。外国人が日本に旅行に来る場合と、日本人が外国に旅行に行く場合を簡単に比較してみたいと思います。日本人の感覚で外国人旅行者を受け入れるとトラブルの元であることが分かります。

平成19年度には再来日を除き、772万1258人の外国人が日本へ来日しました。同じ平成19年度には1万5914人の来日外国人が刑法犯および特別刑法犯で検挙されています。刑法犯とは刑法で規定されている犯罪であり、殺人、窃盗などです。特別刑法犯とはいわゆる刑法以外の刑法犯で覚せい剤取締法違反などの犯罪、軽犯罪、暴力団に不当行為などが含まれます。

来日外国人犯罪者1万5914人には定住外国人の犯罪、在日韓国・朝鮮人、外国人留学生など、の犯罪は含まれません。

日本に入国する外国人のうち、およそ0.2%(500人に1人)の外国人が刑法犯として検挙されている計算になります。来日外国人と日本に定住している外国人の犯罪は区別されているので、本当に来日する外国人500人に1人が検挙されている計算になります。

検挙された、と言うことは警察に捕まった外国人だけになりなります。平成19年度の検挙率(検挙数/犯罪認知件数)は刑法犯で51.6%です。つまり、半分くらいしか捉まらないことになります。

検挙率を考慮すると来日外国人の、およそ250人に1人が日本に犯罪を犯すために来日していることになります。満席のジャンボジェットなら一機あたり2人の犯罪者が来日している計算になります。

では日本人が海外に旅行などに行って犯罪を犯す割合はどの程度でしょうか?

平成19年度に海外で日本人が犯罪加害者となり、日本政府が援護した日本人は567人です。この567人には海外在住の日本人も含まれます。現在、およそ100万人の日本人が海外に在住しています。平成19年度でのべ1729万人が出国しています。実際に1年で何人が海外に訪問する目的で出国したのかは記載されていませんが、海外に訪問目的の出国した日本人は1000万人以上いると見てよいでしょう。実際の刑法犯の検挙数は見つけられませんでしたが、海外で加害者となった場合、日本の領事館に援護を求めるでしょう。

この567人の日本人犯罪者数には海外に定住している日本人も含まれています。先ほどの来日外国人犯罪者1万5千人には定住外国人の犯罪は含まれていません。確か定住外国人はおよそ200万の犯罪者も数万人です。旅行者より定住者の犯罪者が多いのは当たり前なのでこの数値を使っても不当に少ない値とは考えられないので使うことにします。

直接比較するために適切な統計値は見つかりませんでしたが、これらの数値から日本人が海外で犯罪者となる割合は概ね0.005%以下だと推測できます。20000人に1人以下の日本人が海外で犯罪を犯す計算になります。もう少し多いかもしれませんし、少ないかもしれませんが、どちらにしろ日本人が海外で絶大な信頼を得ている事は数値を見れば当たり前であることが分かります。

さて、来日外国人は統計値から、同じように海外に行く日本人と比べると40倍以上の犯罪を日本国内で起こしている計算になります。日本人が海外に行く場合と外国人が日本に来る場合を比較するとかなりの違いがあります。外国人は日本人と比べると40倍以上犯罪を目的として来日している、と言うと分かりやすいかと思います。

いい加減な入管行政がいかに日本人の生命と財産の安全を危うくするか誰の目にも明らかです。しかし、日本の入管行政や外国人の流入を容易にさせようとする計画・策略が目白押しです。

日本の治安、文化、社会を破壊する外国人犯罪者の入国は徹底的に阻止しなければなりません。

外国人犯罪の次の被害者はあなたかも知れないのです。


中国人犯罪者の比率はダントツです。それにも関わらずビザなし中国人観光の規制を緩める日本政府に抗議を!中国人の次に犯罪者が多い韓国人のノービザ廃止を!

参考資料:
平成19年における外国人入国者数及び日本人出国者数について
犯罪白書 平成19年
来日外国人犯罪の検挙状況(平成19年)
2007 年(平成19 年)海外邦人援護統計
(海外での日本人刑法犯の統計がありましたら、是非教えてください。下書き段階で誤って公開状態になったため間違った情報をご覧になった方には謝罪いたします。)



子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票

反日マスコミの真実2009」を 買おう!

詳しく書く必要はないでしょう!

反日マスコミの真実2009」を 買おう!

現行の日本国憲法は無効



- 現行憲法は占領下の法律である
- 独立すれば占領法制は無効になる
- よって日本国憲法は無効である

現行の日本国憲法は無効だとする議論にも説得力がある。

日本国憲法と大日本帝国憲法との主要な比較

自主独立という当たり前の事でさえ憲法で封じられている日本。国家として堕落している日本を立て直すには、占領憲法破棄くらいは必要かもしれない。




子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。