日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の欠点 - サヨク・リベラルも同じ

岡田は小沢と違って金には汚くない。もともとイオングループの御曹司で金持ちなのだから、当たり前だ。しかし、岡田は小沢と同じ以上に信用できない薄汚い政治家だ。

桜井よしこ氏のブログに以下のような記述がある。

民主党には、松原仁、渡辺周両氏を筆頭に、拉致問題の解決に積極的に取り組んできた議員らがいる一方で、「日本国民は拉致問題に拉致されている」と言って、救出への訴えを非難する議員もいる。明らかに岡田氏は後者に属する。

次に外国人参政権である。この件で、岡田氏ら参政権を推進する民主党議員の勉強会に、私は講師として招かれた。

外国人参政権を認めてはならない理由を論点整理して語り、質疑応答まで入れて一時間あまり、私は参政権推進論の誤りを明確にしたつもりだった。が、岡田氏は、「ご意見はわかりました。しかし、外国人参政権付与は進めます」と、一方的に総括した。

私は呆れた。政策は宗教ではない。日本の国益を考えて冷静な判断が求められるのに、頭から決めてかかるのは間違いである。

「そうなのです。本当に、人の言うことを聞かない。大きな欠点です」



まったくその通りだ。

「話し合いで解決できる」「外交努力で解決できる」「非武装中立は実現できる」「改悪国籍法でも偽装認知は起きない」

全部、無理であることが証明されている。にも関わらず人の言うことを聞かない。私などは「こっちの方が良い考えだ」と思ったら「では今度からこっちにします!」と迷わす言う。

恥知らず、と呼ばれようがなんと言われようが、良いものは良い、正しいものは正しい、間違っているものは間違っているのだ。

現行憲法破棄論など、ちょっと飛躍しすぎな感じもあるし、現実問題として国民全体に受け入れられない、と思って改憲論だった。しかし、去年から徐々に現行憲法破棄論支持にまわり、今では立派な現行憲法破棄論者だ。

保守派と言っても何が何でも前のまま、昔の考えのままではない。というよりも、保守派の方がよっぽど柔軟に人の意見や考えを取り入れて、進歩的な側面の方が強い。古い考えに固執しているのは、未だにマルクスの亡霊にしがみついているサヨクとリベラルの方だ。

サヨクとリベラルには外国の手先のスパイもうじゃうじゃいる。しかし、本当のスパイのような連中は少数派で人の言うこと聞かない普通の人たちが沢山いると見ている。

空理空論、理想論、夢物語が実現できると信じ、耳を貸さないスパイ以外のサヨクとリベラルが沢山いるのだ。 こういう人たちは「お花畑」と揶揄されているが、自分は善人のつもりでいる。

しかし、実態は偽善者の悪人なのだ!
偽善者は虐殺者と同じくらい、凶悪なのだ!

「お花畑」と呼ばれている連中は恥知らずになれ!
考えを変えることは恥ずかしいことだ。
しかし、正しい考えに変える事は間違っていない!
考えを正さない事が間違っているのだ!


全ての社会主義・共産主義国家で大量の虐殺が起きているのは、「お花畑」のような連中である大量の偽善者たちが、考えを変えずに身勝手な偽善を振り撒いた為に起きた、といってよいだろう。


偽善者は虐殺者と同じくらい、凶悪な連中だ!と分かるべきだ!


「お花畑」サヨク、「お花畑」リベラルは手遅れになる前に、他のアイデア、考えを持っている人たちの考えを聞き、どちらが論理的かつ現実的に正しいのか、冷静に考えてほしい。

「お花畑」のような理想主義の考えが、外国の日本侵略を許し、子供たちを地獄に送りこむ事を!

理想だけでは子供たちも国も護れない!
凶悪な外国のスパイどもに利用されるな!





子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


その通りだと思われた方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村






24のジャックバウアーのように、自分の信じる祖国を護るために、凶悪なスパイやテロリストとその協力者を殺せ!と言っている訳ではない。凶悪なスパイ、テロリストに利用されるような考えは変えてみませんか?と言っている。

24のジャックに協力するなら法律破り、スパイ・テロリスト殺しも覚悟しなければならない。しかし、 理想主義から現実主義に考えを変えても、法律を破る必要もないし、誰も殺ろす必要はない。

国の為に現実主義に考えを変えなくて良い。
子供たちの為に変えて下さい。お願いします。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして
コメントありがとうございます。
早速、戸井田氏のブログにトラックバック致しました。
アドバイス大変感謝致します。

AWさんの民主党・岡田氏評
賛同致します。
最近、やたらと岡田氏を持ち上げる論評に
辟易していました。
民主党という党にいらっしゃる議員がすべて
ではありませんが、何といいましょうか・・・
みんなのためだと言っておきながら、
最終的には、己や身内のことしか考えていない
ような気がして、我が国を托す気になれません。
2009/04/08(水) 20:17 | URL | お竜 #cMnBD31A[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。