日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党は反日政党

Mサンマの一言 ◆◆◆◆◆

平成21(2009)年4月3日

subject:民主党は反日政党


民主党は日本国民の生命と財産を守らない、危険な政党だ。民主党は国益を害する政党だ。

◆北朝鮮の実験ミサイルが想定軌道を外れて東北地方(民主党小沢一郎代表の地元)や関東地方に落下する恐れがある。学校やスーパーマーケットや民家を直撃したらどうなるのか。恐ろしいことだ。

◆もちろん自衛隊が飛来するミサイルの迎撃を試みるものの、100%撃ち落せるわけではない。アメリカでも、どこの国でもそうだが、飛んで来るミサイルを100%の精度で迎撃できる技術を持つ国などあり得ないのだ。

◆自衛隊も同じだ。だから仮に自衛隊が迎撃に失敗したとしても、自衛隊を責めるわけにはいかない。政府を責めるわけにはいかない。

日本の自衛隊の場合、ミサイル迎撃技術は世界的に見ても非常に高い。しかし、それでもミサイル迎撃精度は70~80%と見るのが妥当である。20~30%は迎撃に失敗する。迎撃に失敗した場合にミサイルが学校やスーパーマーケットや民家を直撃する危険があるということだ。

だから、ミサイル迎撃を論じる前に、北朝鮮がミサイルを発射しなければ、それが100%安全なのだ。だから3月31日、衆議院と参議院は、北朝鮮に対してミサイルを発射しないように要求する決議案を採択した。

◆しかし、この決議に先立って自民党が作成した原案には、仮にミサイル発射が人工衛星打上を目的とするものであっても「核開発計画と弾道ミサイル計画に関連するすべての活動の停止を求めた2006年の国連安保理決議に明白に違反する」との記述が盛り込まれていた。

◆ところが民主党が「北朝鮮は人工衛星と称しており、『明白に違反』とまでは言えない」と反対した。もし民主党の同意を得られなければ、衆議院では自民党原案が可決されるが、参議院は野党が比較多数であるために否決されてしまう。

衆議院だけの決議では、北朝鮮に対する日本国民の意志表示としては弱い。国際社会に対する影響力も弱いものになってしまう。どうしても両院の決議が必要だ。かくして自民党は、泣く泣く『国連安保理決議・・』の文言を削除して衆参両院での採択に到ったのである。

この時、民主党は日本国民の生命と財産を守らない政党であることが良く分った。

やはり噂のように、民主党と民主党国会議員には北朝鮮の工作資金が流入しているのだ。民主党と民主党国会議員は、資金の提供者(北朝鮮関係)の名前と金額を公表すべきだ。誰からもらったのか。徐萬述(朝鮮総連中央議長)か。姜秋蓮(女性同盟中央委員長)か。張炳泰(朝鮮大学校学長)か。それとも・・
   ※政治資金規正法第二十二条の五:  
「何人も、外国人、外国法人・・から政治活動に関する寄附を受けてはならない。」


民主党は日本国民を守らない政党である。民主党は日本の国益を害する政党である。民主党は反日政党である。次の衆院選では、比例区では民主党に投票しないようにしよう。小選挙区では民主党公認または推薦の候補者に投票しないようにしよう。



Mサンマ[ 男、 日本人、住所:東京都目黒区 ]
☆ブログを持っている人は、この文章を張り付けて下さい。持ってない人は、このメールを知人に転送して下さい。多くの人に呼びかけましょう。



子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


その通りだと思われた方はクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
この通州事件は、昭和12年(1937)7月29日に起こった、中国人の保安隊による大規模な日本人虐殺事件です。
殺されたのは、通州の日本軍守備隊、日本人居留民(多数の朝鮮人も含む)の約260名で、中国兵は、婦女子に至るまで、
およそ人間とは思えないような方法で日本人を惨殺したのです。
 

 「守備隊の東門を出ると、数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。
某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は14、5歳以上は全部強姦されていた。
旭軒という飲食店に入ると、7、8名の女が全部裸体にされ、強姦射刺殺され、陰部にほうきを押しこんである者、
口中に砂を入れてある者、腹部を縦に断ち割ってある者など見るに堪えなかった。
東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合わせて、それに八番線を通し、
一家6名数珠つなぎにして引き回した形跡歴然たる死体が浮かんでおり、池の水は真っ赤になっていた。
夜半まで生存者の収容に当たり、『日本人はいないか』と叫んで各戸ごとに調査すると、鼻に牛のごとく針金を通された子供、
片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦などが、そこそこのちり箱の中やら塀の陰から出てきた」


どうでしょう、これが人間のやることでしょうか。中国の保安隊は、日本人居留民を通州城内に集め、城門を閉じ、
逃げられないようにして、一斉に殺戮行為を開始したといいます。
決して偶発的な出来事というわけではなく、明らかに事前準備と計画をともなった組織的な行為だったのです。 
当然ながら、この虐殺の報は現地の日本軍兵士を激昂させましたし、日本国内にも伝わって、国民の中国に対する怒りは頂点に達しました。 
盧溝橋事件は、純粋に軍どうしの衝突であり、それは現地で解決がはかられました。
ところが、この通州事件は明らかな国際法違反であり、その殺し方はまさに鬼畜のしわざとも言えるものでした。
当時の日本人の反中国感情はこの事件を抜きにして理解することはできないのです。また、この事件に触れずに日中戦争を語ることはできないと思います。
  
   
消された通州事件
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm
2009/04/16(木) 20:47 | URL | ttttt #Tf9aLMeg[ 編集]
通州事件と南京事件
真偽を判定するほどの知識はもっていませんが、南京にて便衣兵(私服のゲリラ。国際法上捕虜になる権利さえない)を射殺せよ、と命令されたとする日本兵は「目を瞑って機関銃を撃った」と聞いています。

シナが主張する南京事件で起きた虐殺とは、とても日本人が行った虐殺とは思えないような虐殺方法が取られた、としています。そう、通州事件で「日本人」がシナ人によって虐殺されたような方法で殺された、と言うのです。

何故、こんな事になったのか?

嘘も繰り返し、大声で主張すれば真実となる、とのメンタリティがありありと見える。
2009/04/16(木) 22:26 | URL | AW #8.UgQ2gU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。