日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮への制裁強化を!

北朝鮮にはやはり強い圧力が必要です。
ヤクザ国家、テロリスト国家に妥協や褒賞など必要ありません。

私たちは、これまでと同じく、拉致問題解決のために、闘い続けなければならない。金賢姫氏は北朝鮮のプライドを傷つけずに上手に交渉することの重要性を説いていた。反対に、ソウルで取材した黄氏は、金正日には、力で対決する以外に方法はないと、強調した。過去の日朝および米朝交渉を振り返って、私は黄氏の立場に与するものだ。


「 拉致問題解決のためには北朝鮮に対して強い圧力が必要 」

民主党の小沢代表は、たくさんお金あげて返してくださいというしかない、などと時期首相を狙う政治家としては常軌を逸した発言をしています。

民主党の議員には国会で、北朝鮮に圧力ばかりで、譲歩していないから、お金を渡していないから拉致被害者が帰ってきていないのでは?と質問していた議員もいます。

日本国民はこれらの発言から民主党の正体を見抜かなければなりません。

北朝鮮の元ナンバー2が「金正日には、力で対決する以外に方法はないと」と助言しているのです。

日本が取るべき選択は常識的な選択、つまり「悪」には「力」で対抗する選択肢以外はありません。



子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。