日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各府省への政策に関する意見・要望

仕事が忙しすぎてブログを更新できません。しかし、政府や自民党への意見・要望は時々送っています。その内容をブログに書くことにします。

各府省への政策に関する意見・要望
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

文部科学省が学校法人の許認可の要件を緩和し、都道府県に「私設学校」であるブラジル人学校を支援するように指導する、とした報道に対する意見を送付しました。

-----------------------------
財務省は文部科学省の予算を削減すべき。

ブラジル人学校は日本の教育システムと全く無関係な上、日本国籍を持たない外国人の為の「私設機関」です。外国人であっても公立学校に入学できる、不法残留の子供でさえ入学できる日本において、国民にたいする背任行為です。

さらに日本人に対しては無償奨学金を作っていないにも関わらず、外国人に対しては毎年200億の血税を浪費している。呼び寄せた外国人留学生は勉強もせずバイト。今までさえ日本語がおぼつかなかったのに、中国語と韓国語で試験。これでどうやって日本で学べるのか?日本では中国語や韓国語で大学の授業はしていない!怒りを通り越してあきれ果てる税金の無駄使いです。

これらの国民に対する背任行為を行う文部科学省に予算は減らすべきです。

財務省は予算を減らし、内閣は文部科学省の愚行を修正せよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。