日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反米・脱米論に騙されるな。反米・脱米工作は侵略者の工作だと知るべき。

私も歪んだ占領政策や戦後歴史観、戦中・戦後のアメリカが横暴を支持しません。しかし、反米・脱米論には断固反対します。

日本は自由主義、民主主義、基本的人権、法治主義、公平・公正・正義を尊重した国家です。日本と同じ価値観を持った国と一緒になって世界を安定させることが、日本の国益でありパートナーとなる国の国益にもなります。


日本の周辺国を見てください。自由主義、民主主義、基本的人権を尊重していない国ばかりです。韓国は一応似たような価値観を持っていますが、日本のパートナーとなりえる国ではありません。韓国には法治主義、公平・公正・正義を尊重する精神が欠けています。

日本の周辺国はヤクザやマフィアと同じ類いのゴロツキ国家ばかりです。その証拠に日本の領土を不法に侵略したり、侵略しようとしています。ロシアは北方領土を不法占拠しています。中国は尖閣諸島どころか、しばらくすれば沖縄の領有権さえ主張するでしょう。韓国も竹島のみでなく、国会議員が対馬の領有権を主張する国です。北朝鮮は日本人を恐らく100名以上拉致しているでしょう。日本国内でテロ活動や核開発の資金源や資材を調達しています。中国、韓国、北朝鮮は歴史を捏造して集れるだけ日本にたかろうとしています。

日本が周辺国とパートナーシップを結ぶ事は不可能です。これは日本が原因ではありません。中国・ロシア・韓国・北朝鮮の国家体制や価値観、行動が原因です。日本の主権を侵し、侵略・略奪しようとしている国家と仲良くできますか?

人に例えるなら、自分の財産の強奪を企て家族に危害を加えようとしているとしている隣人と仲良くパートナーになりましょう!と言っているのと同じです。ゴロツキと共同で会社を作ってパートナーとして信頼して事業を行いますか?しかも、強奪は権利、奪うのは当然、と考えているようなゴロツキです。

日本のパートナーになれる国は、日本を同じ価値観と正義感を持つ国でなければなりません。


米国と日本の周辺国、どちらが日本に近い価値観と正義感を持っている国でしょうか?答えは明らかです。



子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。