日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民党 柏崎市長の嘘と陰謀

反日サヨクは日本を壊す為、不利益になることであれば、どんな手段でも使う人たちです。口先だけで本当に国際協調、他国の文化伝統を尊重する気など無いことが分かる動画です。


忘れてはならない歴史とアタチュルク像の現状

この動画を見てから、柏崎市の対応を見てみましょう。

トルコ村 ケマル・アタチュルク像の件



旧柏崎トルコ文化村にあるアタチュルク像については、在日トルコ共和国大使館の理解を得て、土地及び他の物件と共に民間会社に有償譲渡したものです。



どうどうと平気嘘を付くのがサヨク・リベラルの特徴ですが、ここでも嘘を付いています。トルコ大使館が2度書簡を送っているのに紛失、抗議も無視しているにも関わらず、「在日トルコ共和国大使館の理解を得て」とはどういうつもりなのでしょうか?


しかし、残念なことに新潟県中越沖地震で大きな被害を受けたためやむなく取り外され、施設内で保管されているものであります。



映像の現状をみてやむなく取り外されたと理解できるのでしょうか? 銅像のようなものは倒れると非常に危険なので倒れないように作られるものです。まして、外国から寄贈され、除幕式には皇族も参列された銅像です。いい加減に設置されているとは考えがたいです。映像では留め金部分の写真がありましたが大きな力により引きちぎれたようには見えませんでした。ワザと倒されたと推測できる状況です。

やむなく取り外されとしているのはワザと倒されていることを知っているのではないでしょうか?でなければ本当に地震で倒れたなら「地震で倒れた」と表現するのではないでしょうか?

トルコは親日国家として有名です。日本に好意的な国を無くすことも反日活動の一つです。反日サヨク・反日リベラルは日常的に日本と日本人を貶める活動を行っています。

日本を壊そうする勢力は地道な破壊工作をしています。絶対に見過ごしてはなりません。



子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。