日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保守派の日本人は自民党員になってはどうか?

念の為に書いておきます。私は保守派、それもかなりの保守強硬派だと思っていますが、自民党員ではありません。しかし、日本を守る為には、保守派の自民党員が増えることが必要不可欠だと思います。

保守派の自民党員が増える事には非常に大きな意味があります。


  • 保守政策を直接、党と議員に働きかけることができる

  • 保守派でも日本の危機について知らない方に直接危機を伝えることができる

  • 総裁選に投票し、保守派候補を応援できる

  • 日本唯一の保守政党を応援することになる



保守派の日本人が自民党員となり保守派の議員を応援すること、ノンポリと呼ばれる風見鶏議員に保守政策を実行させる事も可能なるでしょう。もともと保守派の集まりであるのですから、左翼議員に対しても政党保守派の主張を認めさせる事も可能になるかも知れません。

反日サヨクと反日スパイに毒されてしまった日本人に危機感を持ってもらおうとしても大きな労力が必要です。真性のサヨクやリベラルだった場合、無意味どころか有害かも知れません。しかし、自民党員には真性サヨク・リベラルは居たとしても少数でしょう(自民党員でないので分かりませんが)

保守強硬派の意見(核武装により国防など)を言っても孤立する恐れは少ないでしょう。日本消滅へのレールが引かれ、完成目前であるとの危機感を共有することも、闇雲に他人に危機を伝えるよりは、恐らく難しくないでしょう。

選挙で自民党が負け政界再編が起こると、最悪の場合、党の綱領で保守政策を掲げる唯一の自民党が無くなってしまうかもしれません。憲法を改正し、自主独立を可能にする国家を標榜している政党は自民党しかありません。万が一、今の時期に無くなってしまうようなことがあれば国民にとって取り返しが付きません。

日本消滅へのレールが完成目前状態である危機を救うには、新しく大きな保守組織を作るのでは時間が足りません。既にある保守政党を利用するのが一番の近道ではないでしょうか?

自民党以外の保守勢力の活動にも出来る限りの協力をしますが、政治を変え、日本を護るには自民党を変えるのが一番早いのではないでしょうか?

ネットには非常に多くの保守派が居ます。全ての方でなくても、半分いや1/4より少なくても自民党員になれば自民党を変えることは十分可能ではないでしょうか?日本全体を一気に変えるよりよほど現実的です。

私の地元の自民党議員も正直なところ本気で応援したくなるような議員ではありません。しかし、今真剣に自民党員になることを考えています。党員になってそれから先の事を考えても良いでしょう。



子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。