日本に迫る危機

今の日本は何かがおかしい。日本は明治維新に植民地化の危機を切り抜け、工業国として生まれ変わり、敗戦も乗り越え経済大国として復活しました。苦難と危機を乗り越えてきた日本ですが、消滅の危機が迫っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支離滅裂な民主党

自民党の中谷元・元防衛庁長官は12日の衆院安全保障委員会理事会で「在日米軍は(海軍の)第7艦隊で十分」との見解を示した小沢一郎民主党代表の参考人招致を要求した。これに対し、同党は強く反発し、中谷氏の謝罪か理事辞任がなければ、同委での法案審議に応じない方針だ。


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009031201039

国防の根幹となしている在日米軍の軍事力のほとんどが不必要、といったのは次期首相とも言われていた民主党の党首の小沢です。

既に説明済みの事に対しても、いつまででも説明責任がある、としつこく追求しているにも関わらず、自分が要求されたらキレるのが民主党のようです。国の安全保障、国民の生命と財産の安全に関わる重要な発言に対して意見を聞きたい、と考えるのは当然です。小沢氏にとっては自分の考えを伝える良い機会です。民主党には防衛の基本方針がないのでなおさらです。

この当たり前の要求に対して、民主党は拒否するだけでなく「謝罪」「理事辞任」を要求しています。メンタルディスオーダー、支離滅裂とは民主党ためにあるような言葉です。

こんな子供のような態度が当たり前であるのが民主党です。こんな政党の支持率が高いとは、マスゴミの偏向報道が問題なのでしょう。 もし、このようなおかしな要求を自民党が行っていたらマスゴミはなんというでしょうか?

簡単に想像できます。議会制民主主義を冒涜している、説明責任を果たしていない、子供じみた要求、支離滅裂で全く話にならない、などとマスゴミは一斉に攻撃してくるでしょう。しかし、小さく報道されるだけ。これでは国民に民主党の子供じみた支離滅裂な行動は理解されなくて当然です。

民主党は日本を破壊する政党!
民主党には絶対に投票してはなりません!


子供達に今の日本と変わらない、暮らしやすい日本を残したい!
サヨクとリベラルの偽善、外国の侵略から日本を守らなければなりません!
日本滅亡の危機が迫っています!
日本国民以外に日本を守れません!


人気ブログランキングに投票
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AW

Author:AW
子供たちに今の形の日本を残したい、その思いでこのブログを始めます。

今、日本は戦後最大の危機的状況にあります。危機的状況であるにも関わらず、鍋で茹でられる蛙のように危機に気付いていない状況です。

私は政治/経済/歴史の専門家ではありません。しかし、なぜ今危機的状況なのか気が付いた事を書いていきます。

メール: aw24218@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。